LL.K.
植物診療所
植物のお医者さんがあなたの大切にしている観葉植物の診察・治療、
育て方のお悩みにアドバイスをいたします。

植物も生きている

植物は人と違って言葉を発しません。
なので病気などになっていることに気付くのが遅れてしまいがちです。
しかし、植物の中には生きていくためにわざと葉っぱを落とし、エネルギーを蓄えようとするものもあります。

「枯れそうだから捨てる」ではなく、私たち人間や動物たちと同じように生きている植物と「共に生きるためにどうするか」ということを一緒に考えていきましょう。

原因は病虫害だけではない

植物が枯れそうな原因として病気や虫害が考えられますが、一般家庭での原因の多くは管理の仕方や環境によるものが多いです。
水やりのしすぎ、水を与えなさすぎ、小さいお子様やペットのワンちゃんがいじってしまった、液体肥料の挿しっぱなしなどなど。

受診に来た植物の中にはもう治療のすべがないものもあります。それはとても悲しい結果ではありますが、もし次に迎い入れる植物のためにも適切な管理方法や育成方法をアドバイスとして指導しております。

植物診療の流れ

01.ヒアリングと受診のご説明
対象の植物を店頭にお持ち込みください。
スタッフより受診のご説明をし、同意書にサインを頂きましたら問診票をご記入頂きます。
※写真での診察は誤診につながりますので
必ず実際の植物をお持ち込みください。
02.1ヵ月単位の入院
植物のする状態を把握するために1ヵ月単位の入院という形でお預かりします。
※確実な診断と、植物の反応を経過観察するためにお時間を頂いております。
また、入院時に先払いで初診料をお会計していただきます。
03.診断と治療方針の決定
診断結果はお電話にてお伝えします。
植物は処置を施しても反応を示すのに時間を要するため、状態によっては長期治療が必要な場合もございます。
治療費用もかかりますので、ご依頼者様とよく相談をした上で治療方針を決定します。
04.退院
治療を施し、お返しできる状態になりましたら再度お電話をして退院日時を決定します。
店頭にて治療のために要した処置費やお薬代などをお会計いただき、退院となります。


料金表

★初診料 : 2000円(税込)

※診察・診断・入院費が含まれます。
※入院時の先払い
※2022年5月3日まで半額キャンペーンで1,000円(税込)となります。
★治療費 : 植物の状態によって金額が異なります。
(処置費・お薬代など、治療に要した実際の費用)

※診断結果より治療方針をご依頼者様と要相談の上で、金額を決定します。
※退院時のお支払い

訪問診療

お持ち込みが難しい場合、訪問診療も受け付けております。
訪問診療の場合はご自宅での診察・診断・処置となり、別途距離に応じた出張費が必要となります。

料金表


★初診料 + 治療費 + 出張費

※お会計は、当日または後日 ご請求致します。
出張費一覧(診療所~ご自宅)
0~5㎞     : 1,000円
5~10㎞   : 2,000円
10~20㎞ : 3,000円
20㎞~   : 要相談
※全て税込表記

植物診療 問診票
▼ご自宅で事前にご記入が可能です。受付時にご持参ください。

CONTACT

植物診療のお問い合わせ
ご相談はこちらからお問い合わせください。
お気軽にご連絡ください。
tel.025-311-7790
お問合せ受付 : 10:00 ~ 17:00
(木曜定休日)