新潟の若手庭屋さんをサポートします!【木製電柱編】

  New

リトルリーフ小葉では、新潟で頑張る若手の職人さん・庭屋さんを育てたい!応援したい!という想いから、個人では仕入れが難しい資材を手配・販売をしたり、施工難易度が高い現場へ駆けつけて、全力でサポートしております!


今回は、新潟市西区の“北澤ガーデン”さんをサポートした現場をご紹介します!


クライアント様は同じく新潟市西区にある“お魚屋 秋ちゃん

店舗のアプローチには元々人工芝が敷かれておりましたが、人工芝をやめて防草シート+砂利敷きに変更。



そして夜の雰囲気も楽しめるように何か面白いことをしたいと考え、昔使われていた木製電柱を使うことに!

木製の電柱は仕入れが困難なため、今回北澤ガーデンにリトルリーフ小葉が仕入れと施工のサポートをしました。



画像にはもう既に3本立てられておりますが、みなさんお気づきでしょうか?




そう、こちらです!

木製の電柱を再利用する現場は非常に珍しいです。

今街中にある電柱はほとんどコンクリート製ですよね?


今回仕入れた木製電柱は古い物で1963年頃に使用されていたものだそうで、当時のプレートや釘などが残っており歴史を感じます。



電柱だっただけあって、でかい(笑)

周囲に気をつけながら慎重に運搬。



泥や汚れを綺麗に洗い流します。



当時の釘もたくさん残っていたので、使える釘は残し、不要なところや人が通るような低い位置の釘は危ないので抜いていきます。

プレートも残っていました。



建物側には柱を立てる位置に穴を掘ります。

丸太は角材よりも風の抵抗が少ないので、通常穴の深さは60㎝程で問題ありませんが、今回はしっかり固定させるため100㎝掘りました。



クレーンで丁寧に運搬し、垂直になるよう慎重に設置します。



2本分立て、しっかりと固定します。

木には表情があり、丸太ひとつにも全ての面で雰囲気や味わい深さが変わります。

どの表情がお客様や建物に合うかを考えるのも木製電柱の醍醐味かもしれませんね♪



そして施工完了!



雨の日でもお客様が歩きやすいように砂利敷きには、隠れあきちゃんマークがあるので是非探してみてね★



そして木製電柱には北澤ガーデンさんの粋な計らいで電球がかけられ、、

ライトアップ!!





とっっっても素敵な雰囲気で、夜にイベントできちゃうだけでなく、新潟市の新たなデートスポットにもなるに違いない!!


西区にお越しのみなさま、是非一度足を運んでみてください☆彡



*最後に、今回のクライアント様のお店と職人の北澤ガーデンをご紹介!*



▽お魚屋 秋ちゃん


【住所】〒950-2045 新潟県新潟市西区五十嵐東3丁目13-1

【TEL】025-378-1677

【営業時間】9:00~18:00又は19:00(仕入れ状況等によります)

【定休日】水・日・祝日

【Instagram】

https://www.instagram.com/osakanaya.akichan/


★地元新潟でとれた新鮮で栄養満点なお魚をお求めいただけます!

是非一度足を運んでみてください!インスタも要チェックです☆



▽北澤ガーデン


【住所】〒950-2063 新潟県新潟市西区寺尾台2丁目7番40号

【TEL】080-9982-9491

【Instagram】

https://www.instagram.com/tatsunoko58/


★フレンドリーで若手ならではの発想力と感性がピカイチ☆

剪定からお庭の施工など、お困りごとがあれば何でもご相談ください!




取材者:中村 渚 ( nagiiro )
リトルリーフ小葉の現場に突如現れ密着取材をしている庭園デザイナー。
観葉植物店のマネジメント、新潟園芸友の会の事務局長、農業などさまざまなことをしながら新潟の庭業界を盛り上げたいと健闘中。
【ご相談/ご依頼】
080-9218-1255
nagiiro.nn@gmail.com